シミ消しクリームは市販で消えるのか!?

menu

シミ消しクリーム市販ランキング

ストレスでシミが増える原因は何?シミとストレスの意外な関係とは?

ストレスでシミが増える原因は何?シミとストレスの意外な関係とは?

ストレスでシミが増えることやその原因を知っていますか?

一見関係がないと見過ごされがちですが実は重要で密接な関係にあるのです。

『シミが増えてきた』とお悩みの方はこちらのストレスチェックリストで確認してみましょう。

シミとストレスの意外な関係について解説します。

 

 

ストレスでシミが増える3つの原因

①ストレスによる活性酸素

肌のエイジングを進めてしまう活性酸素は、シミの原因となるメラニンを生成する母親細胞・メラノサイトを刺激します。

これは紫外線を浴びることで発生しますが、実はストレスを感じた時にも大量に発生するのです。

 

もともと活性酸素は私たちのからだを守るためにつくられるもので、抗菌作用や抗炎症作用がありますが、これが過剰になるとメラニンの分泌を活性化させ、シミの原因になります

 

ストレスによるホルモンバランスの乱れ

私たちの体はストレスを感じると緊張状態になります。

すると脳はその状態から守るために男性ホルモンを分泌します。

これは緊張状態が続くとからだの血流が悪くなるためで、それでは栄養素をからだや肌の隅々にまで行きわたらせることができません。

なので血行を促進しようと男性ホルモンが働くのですが、このときに刺激を受ける脳の中葉という部分が、メラニン色素を生成するよう働きかけてしまうことで、シミ発生へとつながっていきます。

 

また、ストレスから精神を安定させるためにアドレナリンが分泌されることも、女性ホルモンのバランスに乱れを生じさせます。

 

ストレスによるターンオーバーの乱れ

ストレスを受けて緊張状態になると自律神経が乱れます。

すると本来血流によって肌まで運び込まれてくるはずの栄養素が十分に取り込まれなくなります

そうなると肌細胞の生まれ変わりサイクルが乱れ、排出されるはずのメラニン色素が蓄積し、シミの定着を招いてしまいます。

 

ストレスが原因のシミのタイプ

ストレスでシミが増える原因は何?シミとストレスの意外な関係とは?

このようにストレスが原因となってできるシミ。

主に次のような2タイプのシミができてしまいます。

 

老人性色素斑(日光性黒子)

これがシミの中で最も多くみられるタイプで、20代からでき始め30代では多くの方に見られるようになります。

年齢とともに増え、濃さを増していきます。

このシミは紫外線を浴びることでメラニンが過剰につくられできるものですが、本来なら肌のターンオーバーによってメラニンが排出されます。

しかし、ストレスによってターンオーバーが乱れメラニンが停滞してシミを招いてしまいます

 

肝斑(かんぱん)

肝斑は頬骨にもやもやと広がったようにでき、左右対称であるのが特徴で、ほかにも口元や額にもできるものです。

肝斑ができる原因には女性ホルモンの影響があるとされていて、実際に妊娠をきっかけにできることや高齢の方には見られず30代~40代の女性にできるシミのタイプです。

女性ホルモンはストレスによって乱れることもあるため、肝斑の原因にもつながります

また、紫外線により濃くなるのは老人性色素斑と同じなので、紫外線対策も必ず必要です。

 

ストレスチェックをしてみよう

ストレスと言っても目に見えるわけではありません。

ですので知らず知らずのうちにストレスが溜まっている可能性があります。

 

あなたが今どんな状態なのかを自覚し、対処をするためにストレスチェックをしてみましょう。

 

ストレスチェックリスト

イライラする
落ち込みやすい
涙もろくなった
食べすぎまたは食欲不振
眠気がとれないまたはよく眠れない
ひどい肩こりや頭痛がある
疲れやすく疲れがとれない
からだを冷やしやすい
便秘や下痢になりやすい
環境の変化があった

チェックの数が当てはまるところを確認して参考にしてください。

  • 2つ以下:現在はストレスが少なめ。ですが美白スキンケアでシミ対策を続けましょう。
  • 3~6つ以下:注意が必要です。ストレス緩和を意識し美白スキンケアを強化しましょう。
  • 7つ以上:緊急性があります。今すぐストレス対策をしましょう。美白スキンケアもホワイトニングマスクやマッサージなどを加えてみるのもおすすめです。

 

ストレスでシミが増える原因さいごに

ストレスでシミが増える原因は何?シミとストレスの意外な関係とは?

このようにストレスはシミができる原因であることがおわかりいただけたでしょうか。

実はシミはストレスを受けることでその面積が3倍にも増加するという研究結果も出ているほど、切っても切れない深い関係があります。

 

女性は早いうちから女性ホルモンの働きを意識するようになりますが、さらに年齢を重ねるにつれ立ちはだかる問題も様々な展開をしていきます。

  • 職場での責任
  • 人間関係
  • 夫やパートナーとの問題
  • 子育ての悩み

などのように、次から次へと起きる生活環境での問題により、睡眠時間の不足、偏った栄養バランスも拍車をかけてストレスを加速させてしまいます。

 

特に最近ようやく注目されるようになってきた日本人の睡眠時間の短さ、女性の家事・育児の比率の多さは先進国の中でも悲しいことにトップレベル。

これではシミが増えるのも納得です。

 

しかし今こちらをご覧になったあなたは、ストレスとシミとの関連性を知ることができました。

これは原因がわからずに悩んでいた時間とはまったく違ったシミへのアプローチができる第一歩だと思います。

 

ストレスを感じる環境をすぐには変えられないということも多くの皆さんが抱える問題なので、まずは自分が喜ぶ時間をつくってみることや、想像してみることから始めてみるのもいいと思います。

ストレスをなくすのは難しいとしても意識的にストレスを避ける内面からのアプローチをすることで、お気に入りの美白スキンケアでシミに負けない肌作りの効果も効率よくなるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

The following two tabs change content below.
美容アドバイザー MANACHI

美容アドバイザー MANACHI

はじめまして!美容アドバイザーのMANACHIです。 『あなたのためのキレイをご提案』をコンセプトに、育児のかたわら有名なコスメからまだあまり知られていないもの、そして美容の基本などをお伝えしています。 美容学校やビューティーアドバイザ―としての学び・経歴を持ち、スキンケアやメイクアップを通し女性が美しく輝くことが大好きな一児のママです。 約10年にわたり積み重ねた経験と美容知識をもとに、みなさんの『なぜ?』を解決し、あなたの毎日が明るくなるよう『キレイ』の秘訣をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。