シミ消しクリームは市販で消えるのか!?

menu

シミ消しクリーム市販ランキング

【実録】そばかす消したい!元美容部員がおすすめの化粧品やクリームとは!?

『そばかすを消したい!』このように悩む方が多いですが、そばかすができる原因や対策のための化粧品は知っていますか?

ここでは徹底的に詳しく解説しています。

『そばかす消したい!』そう思っているあなたへ、元美容部員がおすすめする化粧品やクリームをまとめてみました。

 

  • 『最近になってそばかすが急に増えてしまって困っています・・・』
  • 『こんなふうにたくさんできているのってそばかすですよね・・・?』

 

よくこういったお悩みの声を聞くことがありましたが、あなたが悩んでいるそれは・・・

 

ほんとうにそばかすですか?

それとも・・・?

 

実はシミと呼ばれるさまざまな種類がある中に『そばかす』が含まれているのですが、美白化粧品を知る上でこの違いは知っておいてほしい基本情報です。

そしてあなたのまわりに何気なく『そばかすが増えてしまって・・・』と悩んでいる友人がいたら、ぜひ本当の情報を教えてあげてください。

 

またここではシミとそばかすの非常に重要な共通点も解説していきます。

ぜひ違いと共通点を知ってから、本当の美白のケアに向き合っていきましょう。

 

目次(目次を見る場合は表示をクリック!)

シミとそばかすの違いと共通点

シミそばかす

シミとそばかすは一見すると似ていると感じる方もいますが実は違うものです。

その違いはシミとそばかすができる原因にあります。

 

シミは主に紫外線ダメージが蓄積したり、加齢やストレス、そのほかニキビなどの炎症が残ったものなど後天的であるのに対し、そばかすは生まれつきで、遺伝的要素が多く先天的であると言えます。

 

しかしシミとそばかすにも共通点があります。

それは、紫外線を浴びて増えたり濃くなったりするということです。

その根本にはメラニン色素という共通点があるからです。

 

メラニンによるシミ6種類の原因と対策

そばかすが緯線的要素からなるものだとお伝えしましたが、そばかす以外にもあるシミの種類とはどんなものなのかを見て理解を深めていきましょう。

 

①老人性色素斑

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)は一般的にみなさんがシミと呼ぶもののことで、日焼けを記憶したシミのことをいいます。

このシミとそばかすが同じように感じる方や同じだと言っていた方が実際には老人性色素斑だったこともよくありました。

 

そばかすが鼻を中心に左右対称的にできるのに対し、老人性色素斑は頬骨やこめかみなど比較的骨格の中で高いところに多く見られます。

大きさは数㎜~十数㎜ほどで薄茶色~濃い茶色で丸形、輪郭が明確に現れます。

 

そばかすとの一番大きな違いは、30代~40代で目立ち始めることで、今までに浴びた紫外線ダメージが積み重なりシミとなった状態です。

 

このシミができない人はいないほどですから、一刻も早く予防のお手入れを行う必要があります。

やはり始めるとなれば目に見えていないうちが一番望ましいですが、薄く小さいうちに見つけて美白化粧品を取り入れましょう。

肌の深部である真皮まで根っこをのばしてしまったものを取り去るのは非常に困難です。

 

こんな特徴があったら

  • 紫外線を浴びることが多い
  • 大人になってからシミができたり色が濃くなってきている
  • お手入れやメイクの際に力を入れこすったりしてしまう

 

老人性色素斑を防ぐには

老人性色素斑は必ず毎日予防する必要があります。

日焼け止めは必須アイテムで、お顔の場合は洋服のかわりにファンデーションで肌を外部の刺激・紫外線から守りましょう。

 

美白化粧品のほかに方法は

防ぎながら薄くしていくのが最重要ですが、出来てしまって濃くなったシミに対し皮膚科クリニックでのレーザー治療という方法もあります。

ただしレーザー治療の料金は高額であることや、アフターケアとしても美白化粧品によるお手入れを使用し続けることは必須であり、再発の可能性がなくなるとは言えないという注意点があります。

 

そばかす

そばかすと言うとかわいらしいイメージもありますが正しくは雀卵斑(じゃくらんはん)といい、大きさは小さく鼻を中心として散らばっており、老人性色素斑と違い子供の頃から見られ遺伝的要素があるものです。

『大人になってからそばかすができた』という方がいらっしゃることがありましたが、実はそれはそばかすではなく老人性色素斑なのです。

見た目に似ている場合もありますが、子供の頃からあったか大人になってからできたかが、判断基準となります。

 

こんな特徴があったら

  • 子供の頃からある
  • 家族の中で同じようにシミがある人がいる
  • 鼻や周辺を中心に小さいシミが広くある

 

そばかすを防ぐには

先述した通り、そばかすは遺伝によるものであると言えるため、できないように防ぐというよりも、できているそばかすが今以上に濃くならないように予防し、薄くしていくというお手入れ方法になります。

方法としてはやはりここでも美白化粧品をいち早く使用していくことです。

 

美白化粧品のほかに方法は

そばかすも皮膚科クリニックでのレーザー治療をおこなっていますが、費用を検討しておくことや美白化粧品によるアフターケアを必ず使用し続けること、そして遺伝により体質的にシミができやすいとも考えられ、再発がないとは言えないということを覚えておきましょう。

 

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着とはニキビ跡や肌荒れなどの炎症のあとが色素沈着して茶色のシミになったもののことを言います。

これは虫刺されや傷跡などもそうで、通常は一時的に薄茶色になった後消えていくものがそのまま残ってしまったものです。

 

また医療行為の結果、炎症後色素沈着となったものもこれに当たるものがあります。

例えば、老人性色素斑やタトゥーへの治療にQスイッチレーザー照射をおこなった後や、ホクロやニキビ跡の治療に炭酸ガスレーザーを照射した後などのレーザー治療後や、ケミカルピーリング後に生じることもあるようです。

 

こんな特徴があったら

  • ニキビ湿疹などが繰り返しできた
  • 熱傷、外傷、擦過傷、虫刺されなどのあとが残っている
  • レーザー治療をおこなったことがある

 

炎症後色素沈着を防ぐには

美白化粧品を早くから使用して跡が残らないようにしておきましょう。

日焼けをすると濃くなってしまう可能性があるので日焼け止めを活用しましょう。

 

美白化粧品のほかに方法は

古い角質を除去する化粧品などでターンオーバーを促進するのも良いでしょう。

皮膚科クリニックでのレーザー治療の方法もあるようで可能ですが、必ず美白化粧品でのアフターケアを続けていきましょう。

 

肝斑

肝斑(かんぱん)は頬骨や目の下あたりに左右対称に現れ、そばかすとは違いちょうどチークを入れるあたりの位置が茶色っぽく影が入ったように見えます。

30代から40代から現れ、老人性色素斑とは違い肝臓の形に似ていることから『肝斑』と呼ばれているともいわれますが、肝機能の影響で出来るものではありません。

肝斑は30代以降にできることから女性ホルモンの影響があると言われていますが、確実な原因はまだ未解明のシミです。

 

こんな特徴があったら

  • 30代~40代になってからできた
  • 妊娠したことがある
  • レーザー治療で悪化した経験がある

 

肝斑を防ぐには

でき始めは判断が難しいかもしれませんが、美白化粧品の中でも肝斑を薄くする美白成分である、トラネキサム酸配合のものを使用するとよいでしょう。

 

美白化粧品のほかに

肝斑は刺激に弱く、皮膚科クリニックでは主にトラネキサム酸という成分でメラニン色素生成信号伝達物質をブロックするための塗り薬と飲み薬で治療していく方法が多いようです。

レーザー治療をおこなっているところもあるようですが、その場合長期間続ける必要があるようです。必ず説明を聞いてから判断してください。

治療後も美白化粧品でのお手入れを継続し予防をおこなっていきましょう。

 

脂漏性角化症

脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)は老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)や『でっぱりジミ』や『老人性イボ』とも呼ばれ、顔だけでなく首回りなど体中に濃い茶色~黒色に現れるシミです。

 

こんな特徴があったら

  • 紫外線をよく浴びてきた
  • 家族の中に脂漏性角化症の人がいる

 

脂漏性角化症を防ぐには

まずは今あるシミが濃くならないよう美白化粧品で対策をしましょう。

医学的には皮膚の良性の腫瘍ですが紫外線を浴びたり放っておくと大きくなっていきますので、その場合皮膚科に相談することも視野に入れてください。

 

美白化粧品のほかに方法は

皮膚科クリニックで数回に分けてレーザー治療や炭酸ガスレーザーなどで治療する方法があるようです。

ただしこういった治療に伴い炎症性色素沈着となることもあるところが注意点です。

 

花弁状色素斑

大きさはそばかすよりも大きく、3㎜~10㎜ほどで、海水浴や雪焼けなど強い日焼けをしたことで顔だけでなく、首・肩・腕など上半身に現れる花びらのような形をしたシミのことを言います。

そばかすがある人に現れやすいとも言われています。

 

こんな特徴があったら

  • 日焼けをすると赤くなる
  • そばかすがある
  • 紫外線を浴びて増えた

 

花弁状色素沈着を防ぐには

このシミの場合はメラニンが真皮に根っこを伸ばしてしまっていることが多いため、今以上に濃くならないようにケアしていくようにしましょう。

 

美白化粧品のほかに方法は

こちらも皮膚科クリニックのレーザー治療が可能になってるようです。その際は再発も視野に入れ美白化粧品でのアフターケアは必ず継続して行いましょう。

 

美白成分を知る

シミ消しクリーム治療薬

そばかすとシミとの違いや共通点がわかったら、一刻も早く美白化粧品を取り入れていきたいですよね。

そこで現在厚生労働省で認可されている成分をご紹介しますので、次のような美白有効成分が配合されているかどうか、今後化粧品を選ぶ際に役立てていきましょう。

 

厚生労働省認可の美白成分(薬用化粧品・医薬部外品)

①アルブチン

  • コケモモや梨から抽出
  • チロシナーゼに直接働きかけることが出来る
  • 濃度が濃いと肌にとって刺激となることがある

 

②エナジーシグナルAMP

  • メラニンの蓄積を抑制する
  • 大塚製薬が開発した美白成分

 

③エラグ酸

  • 野菜・果物に含まれる
  • 活性酸素を除去する
  • チロシナーゼの働きをおさえる

 

④カモミラET

  • ハーブのカモミールで知られるカミツレの葉から抽出したもの
  • ニキビケアにも使用される

 

⑤コウジ酸

  • 日本で発見された成分
  • 麹(味噌・醤油などが麹由来)を扱う職人の手が白く透明感があることから発見された

 

⑥トラネキサム酸

  • ニキビのケアとして使用されていた
  • チロシナーゼ生成を抑制する
  • 肝斑の改善
  • 資生堂化粧品が開発・特許取得の成分をm-トラネキサム酸と表示

 

⑦ビタミンC誘導体

ビタミンCが不安定で肌に吸収されにくいことから安定性を向上させたもの

 

⑧プラセンタエキス

  • 胎盤から抽出
  • チロシナーゼの働きを抑制

 

⑨マグノリグナン

  • 白モクレン樹皮といった植物に含まれる天然化合物をもとにつくられたもの
  • チロシナーゼ成熟をおさえる

 

⑩4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)

  • ターンオーバーの不調が慢性化していることに着目し開発に至った
  • サリチル酸の誘導体のこと

 

⑪リノール酸

  • サフラワー油など植物油から抽出
  • チロシナーゼを減らす作用

 

⑫ルシノール

  • 北欧のもみの木をヒントとしてつくられた
  • ハイドロキノンに似た構造を持つ
  • ポーラの商標名

 

⑬t-シクロアミノ酸誘導体(t-AMACHA)

  • 情報伝達物質プロスタグランジを抑制する
  • 炎症を鎮める

 

⑭D-メラノ(TM)

  • 表示名『ニコチン酸アミドW』
  • ビタミンB群のひとつで高級化粧品にも配合
  • メラニンの表皮細胞への受け渡し抑制

 

シミに効果的とされる美容成分

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは80年以上も前から医療用として使われてきた成分ですが、2001年の薬事法緩和により化粧品に配合されるようになりました。

ただし美白作用が強いことから副作用の危険性もあるため、化粧品には2%までの濃度と決まっていて、医薬部外品には配合されません。

 

この成分はメラニンの生成をブロックするだけでなく、生成過程で酸化し黒くなってしまったメラニンに対し、還元作用で薄くするとされています。

 

シミ発生までの過程での美白成分の働きかけ

ここまででそばかすとシミに共通し、メラニンに対する効果があるとされる美白成分で、薄くしていくお手入れが必要だとわかりました。

なぜこのようなお手入れが必要なのか、シミのでき方・濃くなる過程を知るとおわかりいただけると思います。

そして先述したような美白有効成分がどの段階で働きかけているかを見ていきましょう。

 

紫外線を浴びてからシミができるまで

第1段階:メラノサイトへの信号発信

私たちの肌は表皮細胞の下に真皮細胞と、何層にもなって細胞を守っています。

そんな肌細胞は紫外線など刺激によりメラノサイト活性因子(情報伝達物質)プロスミンやプロスタグランジンが分泌され、メラニン生成おこなうメラノサイト(色素形成細胞)にメラニンを作るように信号を出します。

 

このときメラニンを作るように信号を出すメラノサイト活性因子(情報伝達物質)であるプロスミンやプロスタグランジンをおさえて、メラノサイトへその信号が届かないようブロックする美白成分として、次のようなものがあります。

  • トラネキサム酸
  • カモミラET
  • t-シクロアミノ酸(t-AMCHA)

 

第2段階:メラニン生成

メラニンを作るように信号を受けたメラノサイトはチロシンというアミノ酸を生み出し、それをチロシナーゼ活性酵素が取り込んでメラニン色素が生成されます。

 

このときのチロシナーゼ活性酵素のブロックをしメラニン色素がつくられないようにする美白成分として次のようなものがあり、多くの美白化粧品はこれに該当しています。

  • アルブチン
  • コウジ酸
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • エラグ酸
  • プラセンタエキス
  • ルシノール
  • クラブリジン(油溶性甘草エキス
  • ハイドロキノン

 

そのほかチロシナーゼの成熟化をブロックし分解を促すことでメラニン色素へと変化する前にチロシナーゼそのものを減らす働きをする成分は次のようなものがあります。

  • リノール酸
  • マグノリグナン

 

第3段階:メラニン色素の表皮への受け渡し

メラニン色素はメラノサイトで生み出されたあと、ターンオーバーとともに表皮細胞に向かって受け渡されて角質まで上ってきます。

この表皮細胞へのメラニン色素の受け渡しをブロックする働きがあるのはD-メラノTMという成分です。

 

本来メラニン色素は紫外線など外部からの刺激から肌内部が破壊されないよう守るために生成される大切な働きであり、ケラチノサイトにとどまったメラニンはターンオーバーで排出されます。

 

ターンオーバーは28日間の肌細胞の生まれ変わりのことで、表皮の下層部である基底層から表皮細胞が分裂をしながら肌の表面に向かって押し上げられてあかとなって剥がれ落ちます。

 

しかしここでメラニン色素もこのターンオーバーにより排出されるのですが、加齢やストレスなどの要因によりメラノサイトが過剰に活性化してメラニン色素を作り続けて排出されず、これがシミとなってしまうのです。

 

シミ・そばかす対策におすすめの化粧品ランキング5

メラニン色素によりそばかすもシミもこのまま何の対策もせずに放っておくと濃くなってしまうことがおわかりいただけたと思うので、ここからは具体的にシミ・そばかす対策としておすすめの化粧品を厳選して5つお伝えします。

 

第5位:LESINO(エルシーノ)

エルシーノ

あるゆるシミへのアプローチをするために複合美白成分を採用しているエルシーノ。

洗顔後一番始めに使う美容液です。それでは成分や口コミも詳しく見ていきましょう。

 

注目①美白成分ダーマホワイト

美白成分『ダーマホワイト』は、さまざまな生命力の源、アフリカのギアナで薬として使用されている悪テリアインディカという葉が原料です。

このダーマホワイトは古くなった肌細胞を押し上げ新しいものにするターンオーバーの働きをサポートするのです。

 

注目②8種の美容成分

ダーマホワイト

美白効果が高いと定評であるアルブチンの2倍以上の美白効果が期待されます

 

ホメオシールド

肌の奥に届けて留まり長時間の効果を持続させるため、極小カプセルの中に8種類の美容成分を凝縮させたものです。

 

アロエベラエキス

沖縄宮古島産アロエから有効成分を独自の技術で精製したものです。

 

ゼニアオイエキス

スイスアルプス地方で伝承されるハーブのことです。

 

低分子ヒアルロン酸

ビタミンCの6000倍の保水力をもつというヒアルロン酸の浸透性を向上させたものです。

 

低分子コラーゲン

ハリ・弾力を高めるため浸透性を高めた成分です。

 

酵母活性エキス

ターンオーバーを促しハリをサポートする、美容や健康で注目される成分です。

 

イソフラボン

ツヤとうるおいに満ちた肌を目指すための成分です。

 

注目③マイクロソーム・エイト

エルシーノの美白成分は、浸透力にこだわっているため、ナノサイズのマイクロソームに8種類の美容成分を包み込んで肌の奥まで届けることが出来ます。

なので、肌につけた時だけではなく長時間美容成分の効果を持続させることが可能になりました。

 

使うタイミング

朝と夜、洗顔後すぐに使用する美白美容液で化粧水の前にお顔全体になじませます。

 

エルシーノの口コミ

24歳女性:山崎祐奈さん『そばかすが広がらないように』
山崎祐奈さん

高級感のあるシルバーのポンプ式容器から、さわやかなハーブのような香りのゆるめのジェルのような美容液を衛生的に使えるようになっています。

そばかすが増えないようになったのと、くすみがなくなったこと、スっとなじんで心地いいところが気に入って使っています。

43歳女性:奥田愛子さん『エイジングケアにも!』
奥田愛子さん

美白だけでなく保湿力もあってエイジングケアができ、透明感が出てきたので嬉しいです。

美白美容液と美白サプリメントで内側からもケアできるので、実感につながった気がします。

35歳女性:清水由香さん『サプリもついているなんて!』
清水由香さん

使用を始めてから1か月ぐらいたった頃から透明感が上がったと感じるようになりました。

香りも癒されて気に入っています。

少し高いかな?と思いましたが美白のサプリもついているのでお得だと思います。

このまま続けてもっと明るい肌になるのが楽しみです。

 

エルシーノの価格とモニターキャンペーン

エルシーノは美白効果を体験できる限定キャンペーンをおこなってるので、通常価格15000円が→12000円(税抜)ですがこれがなんと初回999円(税抜)、送料無料となります。

 

さらにカラダの内側からの美肌ケア『L-シスチン』

モニターキャンペーンでは内側からの美白を目指すサプリメントが付いてきます。

 

 

第4位:ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ(アンプルール)

 

アンプルール

新安定型ハイドロキノン

ハイドロキノンはほかの美白成分と比べて10倍以上の美白効果があるとも言われていますが、不安定であることや肌への刺激などを考え2001年まで化粧品に配合することは認可されませんでした。

アンプルールのハイドロキノンは安定して効果をはっきするため酵素や光、熱に対して強い、『新安定型ハイドロキノン』を独自の研究で配合されたのです。

 

肌への刺激を低減

ハイドロキノンが一気に肌に触れないようマイクロカプセル化し、時間差でメラニンへの攻撃をする浸透・持続パワーを持っています。

 

使うタイミング

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQは朝は使用しない、夜専用の美白集中ケアで、化粧水の前に気になる部分になじませ夜通しメラニンを攻撃して美白効果を発揮します。

 

シミ・そばかすが気になる部分に

コンセントレートHQは、夜の洗顔後すぐの素肌気になる部分だけに使うのが特徴です。

トントンとピンポイントで優しく使用します。美白効果が高いため顔全体用ではありませんので広げないようにしてください。

 

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQの口コミ

23歳女性:宮下美織さん『トライアルセットで試してから』
宮下美織さん

ネットで情報を見てトライアルセットから購入しました。

感触が良かったのでコンセントレートを購入、1か月ぐらいしたらだんだん変化がありました。

昔からそばかすがあったのでまだ全部にこうかがあったわけではないですが、出来てすぐのシミから、少しずつ薄くなってきています。

冬に日焼け止めを塗っていなかったのでこれからはこの美容液と日焼け止めを欠かさず続けようと決めました。

33歳女性:大川多佳子さん『敏感肌の私も大丈夫です』
大川多佳子さん

最初にトライアルを試してみたところ、敏感肌ですがピリピリしたりせずに使えました。

その後本体を購入してから2カ月たちますが、夜専用&部分用なのでコスパが良いですね!

しみのあったところの輪郭のところからぼんやりとぼやけてきた気がするので、メイクでカバーするのが楽になってきました。

このまま気長に使い続けようと思います。

46歳女性:高原啓子さん『影響を受けて友人も使い始めました!』
高原啓子さん

もう3本目に突入しました!

初めてお試しセットを買って使ったときにほかにもいろんなスキンケアが一緒に入っていたのですが、こちらの美容液が気に入って購入しました。

急激に薄くなったり消えることはないと思っていますが、全体的に少しずつ薄くなってきました。

それを見て『すごい!』と友人もマネして使い始めています!

 

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQの価格

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQの価格は10000円(税抜)ですが、こちらが試せるトライアルセットがあります。

内容はコンセントレートHQ(ピンポイント用)に加えて、

  • クレンジングミルク
  • 洗顔
  • 美白化粧水
  • 美白美容液(お顔全体用)
  • 美白乳液ゲル

が付いてくるというセットになっています。

アンプルールの美白スキンケアがセットになった初回限定のトライアルキットは6500円相当ですが、1890円(税込)とお得になっています。

 

 

エクイタンスホワイトロジーエッセンスW(サンスター)

エッセンスホワイト

エクイタンスホワイトロジーはシミのもとである酵素チロシナーゼの分解を促進します。

ではその詳細を見ていきましょう。

 

サンスターの美白成分『リノレックS』

歯磨きなどオーラルケアで有名なサンスターですが、実は40年以上前から化粧品事業に取り組み、1980年代に美白研究をスタートしました。

そんなサンスターが18年間研究してたどり着いた美白成分が『リノレックS』です。

これは紅花の種から植物由来の美白成分でメラニンを生成させる酵素チロシナーゼにダイレクトに働きかけることが出来ます。

 

ビタミンC誘導体

エッセンスWはメラニンをの黒色化を防ぐ美白成分『ビタミンC誘導体』も配合しているためめらにんが黒くなっていくという工程に働きかけます。

 

ナノランスファーカプセル

髪の毛の役400分の1の大きさのナノランスファーカプセルは、美白成分『リノレックS』を幾層にも重ねて包み込んだ多重層カプセルです。

 

『月桃葉エキス』『サクラ葉エキス』

保湿成分『月桃葉エキス』『サクラ葉エキス』配合で透明感を高めます。

 

使うタイミング

朝と夜、化粧水のあとにお顔全体になじませます。

 

エクイタンスホワイトロジーエッセンスWの口コミ

26歳女性:立石郁美さん『母と一緒にお気に入りです!』
立石郁美さん

母と一緒に使っています。

たっぷり塗って寝ると翌朝のすっきりした明るさにすごく気分がいいです。

母もすごく気に入っていて、めんどくさがりですが3カ月たった今も飽きずに続けています!笑

それだけ気に入ったようです。

31歳女性:鈴木夏美さん『友達に評判を聞いて』
さん

最近肌が綺麗になった友達が皮膚科で紹介されたのがホワイトロジーだったそうで、私は肌が敏感なのですがこちらはかゆみなどもなく使い続けています。

やさしい花のような香りも大好きです。

3週間ぐらい使って肌のツヤ感が出てきたからか、シミが目立ちにくくなりました!

39歳女性:山川茜さん『肌の調子が良くなった!』
山川茜さん

トライアルサイズを使ってみたところ調子が良くなったので通常サイズをラインで使用しています。

ハミガキで有名ですがやっぱり健康とイコールと言う面で共通していると思うので安心感がありますね。

エッセンスもひとつで2カ月ぐらい持ちます。続けてまたリピします。

エクイタンスホワイトロジーエッセンスWモニター価格

エクイタンスホワイトロジーエッセンスWは通常価格10000円ですが、お試しサイズでのモニター価格が用意されています。

内容は、

  • エクイタンスホワイトロジーエッセンスW
  • ローション
  • クリーム

という美白3点セットで7日間徹底美白ができ、900円(税抜)となります。

 

 

第2位:米肌 澄肌美白エッセンス(コーセープロビジョン)

米肌美白エッセンス

明るく透明感のある肌の大敵、シミ・そばかす・くすみによる影を無くし光を反射しみずみずしく輝く肌、それが米肌の目指す発光美肌です。

 

澄肌ブランCPX

  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE誘導体

ビタミンC誘導体でメラニンの生成をブロックしシミ・そばかすを防ぎ、ビタミンE誘導体が肌荒れを防いですこやかな肌へ導きます。

 

米と発酵保湿成分

  • 米発酵液
  • 米ぬか酵素分解エキス
  • ハトムギ発酵液
  • グリコシルトレハロース
  • グリセリン
  • 乳酸Na
  • イネ葉エキス
  • 白茶エキス

米由来、そして発酵という自然由来で生まれた保湿成分で乾燥によるくすみや毛穴の目だちのないキメの整った肌にします。

水溶性成分でリッチなエモリエントカプセルを包み込み、それが肌の上ではじけて浸透し、潤いの膜で閉じ込めます。

 

シミ・そばかすを無くすというのはどんなことをしても難しいですが、透明感を向上させつつ、キメを整えて内側から輝いているように見せ、うるおいの膜で光を反射させる肌作りというところがすばらしい着目点だと思います。

 

使うタイミング

朝と夜、化粧水のあとにお顔全体に使用します。

 

米肌美白エッセンスの口コミ

25歳女性:濱口奈々さん『一年中使いやすい感触!』
濱口奈々さん

みずみずしいテクスチャーでスルスル伸びます。

しっとりしますが肌の表面はなめらかなので冬の乾燥も夏の日焼けも、一年中ケアできるので気に入っています。

いつもは乾燥して美白の美容液のあとクリームをつけたりしていましたが、これは肌がプルっとして保湿もされているからか、小さなシミが目立たなくなってきました!すごく満足です。

30歳女性:杉本弘美さん『白くなったと言われました』
さん

真っ白な乳液みたいな美容液がぐんぐん肌に入っていくような感触です。

トライアルセットでラインを試して、化粧水とこの美容液が気に入ったので購入しました。

始めてから1か月半ぐらいになりますが、頬の小さいシミとくすみがなくなって、肌がやわらかくなりました。

母にも『白くなった』と言われて何を使っているか聞かれたので一緒に使うことになりそうです!

38歳女性:樋口明穂さん『1カ月半できれいに!』
さん

1カ月半ほどで使い切りました。

使う前と比べるとくすみ、毛穴、かさつき、ニキビあと、赤みがなくなりました。

シミが気になって使い始めましたがこんなに肌が良くなるなんて予想以上です。

もちろん続けて使います。

 

14日間のトライアルセット

米肌の澄肌美白エッセンスは通常価格8000円ですが、こちらが14日間お試しできるトライアルセットがあります。

澄肌美白お試しセット:価格1389円(税込)送料無料

 

澄肌美白トライアルセット内容

14日間のトライアルセットの中には澄肌美白エッセンスのほかに次の4点が付いてきます。

  1. 肌潤石鹸(毛穴汚れ、古い角質をすっきりさせる)
  2. 澄肌美白化粧水(乾きづらく透明感を維持するため独自の乳化技術でエモリエントカプセルを超微細化させたしっとり化粧水)
  3. 肌潤ジェルクリーム(ジェルタイプでハリ感を実感させる保湿クリーム)
  4. 潤肌CCクリーム(日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・クリームの役割をこなす時短メイクアイテム/SPF50+/PA++++)

美白のトータルケアができる米肌の澄肌シリーズが試せるお得なセットです。

 

 

第1位:ホワイトショットCX, ホワイトショットSX(ポーラ)

ポーラが着目したのは、肌そのものが持っている美白機能です。

ポーラは、サプリメントやドリンクなど身体の中から美肌作りができるように美白ケアがそろっているのがいいところです。

 

ここではお顔全体に使用できる美白美容液ホワイトショットCXと、気になるところを集中ケアする美白クリームのホワイトショットSXという2種類をご紹介します。

 

『セルフクリア機能』

ポーラが着目したセルフクリア機能は肌にとってどんな影響をあたえるのでしょうか。

それは次のような肌細胞の働きに対する影響をもたらします。

①メラニンの密集

生まれてすぐの表皮細胞にはその核の上にメラニンを密集させた『メラニンキャップ』で、紫外線から核を守るために作られます。

これは外側から見るとその細胞の90%をおおっているため、肌色へ大きな影響があります。

 

②メラニンキャップ分解

その後成長した表皮細胞は核を守る仕事が不要になり、通常ならばメラニンキャップを分解しメラニンキャップが追おう面積を13%程度まで下げられます。

ですが、ここでセルフクリア機能が低下している場合この分解機能が働かずおおきなかたまりとなって細胞内に残ってしまい、ここでシミ・くすみが発生します

 

③メラニン消化

分解され細かくなったメラニンはさらに細胞内で消化され、不要なメラニンのない角質細胞となりますが、セルフクリア機能が低いとここでメラニンのかたまりが残ったまま消化が進まなくなり、メラニンが残った角質細胞となってしまうわけです。

 

ホワイトショットCX・ホワイトショットSX共通成分

ホワイトショットCXとSXに共通している成分はビワの葉から抽出したポーラオリジナルの美容・保湿成分で、これが透明感のある状態に導きます。

そしてオリジナル複合成分『ルシノールEX』をメインにした美容成分をメラニンを作る細胞に届け、白い肌を目指します。

 

ルシノールEXとは

ルシノールEXは美白有効成分である『ルシノール』『ビタミンC誘導体』に、

  • マジョラムエキス
  • ショウキョウエキス
  • クジンエキスクリア

の3つを加えたポーラのオリジナル成分です。

これは、メラニンをつくるチロシナーゼ酵素の活性を抑制するもので、素早くチロシナーゼに合体しチロシンを寄せ付けないようにします。

そして、ビタミンC誘導体がメラニン生成過程での酸化反応を送らせてメラニンの生成をおさえ、シミ・そばかすを防いでくれます。

 

ホワイトショットCX

角層の糖化を防ぐ

ヨモギから高濃度抽出したYACエキスとEGクリアエキスが角層の糖化を防ぎクリアな肌を目指します。

糖化というのは肌のエイジングを進行させてしまう原因のひとつでもあります。

肌のくすみは、ハリや弾力を生み出し支えるコラーゲンが糖化することでも起こります。

もともと透明だったコラーゲンや角質のケラチンが糖化することで黄色や茶褐色に変化してしまい、この色の変化が肌の内側で起こることで、くすみにつながっているのです。

 

新処方『ショットデリバリー』

3種類のナノカプセルが浸透力に優れさらにメラノサイトと親和性の高いカプセルで美白有効成分を包み込み、メラノサイトに狙いを定めて効率よく届けます。

 

使用方法

化粧水のあとお顔全体や、シミ・そばかすの気になるところになじませます。

ホワイトショットSXと一緒に使用する場合はこちらが先になります。

 

使うタイミング

朝と夜、化粧水のあとにお顔全体になじませます。

 

ホワイトショットCXの口コミ
26歳女性:和田麻耶美さん『やっと見つかりました!』
和田麻耶美さん

もともと敏感肌+乾燥肌で、多くの美白化粧品が肌に合いませんでした。

ホワイトショットCXを2プッシュ、朝と夜に使用して2ヵ月たちました。

初めは化粧水みたいなさらさらのテクスチャーにびっくり。

一気に肌に染み渡る感じがしました。

一気に白く一気にシミが消えるということではないですが、薄かったシミはかなり目立たなくなり、思い切って使ってみて良かったです。

このシリーズなら肌に合うみたいなので、ポイント用のSXも使ってみようと思います。

37歳女性:久保由香里さん『これで隠れジミもケアできます』
久保由香里さん

こちらを使用する半年ぐらい前に行ったところで肌診断をしてもらっとことがあり、隠れジミと言うのでしょうか、まだ表面に出てきていないシミが山のようにあるとわかり、出てくる前にケアしておこうと始めました。

2本使いましたが確実に効果が感じられるようになってきました。

すでに頬の広範囲に出てきていた小さなシミがあったのですが、かなり薄くぼやけました。

期待を裏切らない効果に納得です。もう少しでも早く始めておけばよかったです。

でもこれ以上増やしたくないのでこれからも続けます!

40歳女性:吉岡久美子さん『鼻のそばかすにも効果が!』
さん

もともと子供の頃からそばかすがあったので、これ以上増えたりしないようにと評判の良かったこちらの美容液を使い始めました。

3週間ぐらいと、まだ日が浅いうちから効果が感じられて、特に鼻にあったそばかすが薄くなったのが嬉しかったです。

それから使い続けてすっかり肌のくすみが消えました。

もともと色白な方なのですが、自分でもこんなに明るく感じるのは、今までは白さじゃなくて透明感が足りていなかったんだと初めてわかりました。

小学生の頃からあったそばかすなので、次はポイントで使えるSXも併用して使って、もっと効果を持続させたいと思います。

 

価格
  • 本体:16200円(税込)25ml
  • レフィル:15120円(税込)25ml
  • お徳用ラージサイズ:27000円(税込)50ml

 

ホワイトショットSX

メラニンの過脂化に着目

ポーラオリジナル美容成分『m-シューター』が、

  • クロレラ
  • カッコン
  • アロエ

から抽出され、またアーティチョーク、ユズから抽出した複合成分『クリアノール』ともに保湿をしながら透明感のあり肌に導きます。

 

密着ショット

肌に密着性の高いコクのあるクリームが、気になる部分にピタッと留まり化粧膜となる密着ショット感触で、メラノサイトへ効率よく美白成分が届きます。

 

使うタイミングと使い方

朝と夜、化粧水のあとにお顔のシミ・そばかすが気になる部分になじませます。

塗り広げるのではなく、気になる部分の上に適量置き、指の腹で5秒ほどやさしくおさえ最後にクルクルと密着させます。

コツはシミそばかすよりひと回り大きく塗ることです。

 

そしてホワイトショットCXと一緒に使用する場合はこちらがあとになります。

全て使用する場合の流れは、

洗顔→化粧水→ホワイトショットCX→ホワイトショットSX→乳液→クリーム

という順序を守るようにしてください。

 

ホワイトショットSXの口コミ
29歳女性:藤井優佳さん『そばかすが薄くなりました』
藤井優佳さん

シミとそばかすが気になっていたので、ハーフサイズの部分用を使い始めました。

こめかみのシミより頬のそばかすのほうが先に薄くなってきました。

濃密なクリームがピンポイントでつけやすくてつけたあとはすべすべに!

効果が出る美白美容液は初めてです。

このまま使い続けて均一な肌色になるのがすごく楽しみです。

33歳女性:島田和代さん『ちゃんと効果がわかる美白クリーム』
島田和代さん

肌全体のトーンよりシミやそばかすがずっと悩みでした。

ホワイトショットSXのコクのあるクリームがシミに対してのシールド感があるのでいいですね。

CXはバシャバシャと全体につけやすく、正反対の感触が非常に相性がいいと思います。

なによりシミそばかすが薄くなっていくのがちゃんとわかる、貴重な美白アイテムだと思います。

39歳女性:新井祥子さん『コスパ良し!潜在ジミにも!』
新井祥子さん

長年しみとソバカスに悩んでいたのですが、人気のSXを購入しやっと変化が表れました。

密着性の良いクリームを気になるところにピタッとおさえるように使い、2本使い切りましたが、なかなかコスパもいいと思います。

SXを使ってから肌診断を受けた時、以前見てもらったときより潜在ジミが減っていたので、見えていないところでも効果あるようです。

使い続けていこうと思わせてくれる美白クリームですね!

 

価格

12960円(税込)20g

ジュニアサイズ:7020円(税込)10g

 

 

最後に・・・

今回は、元美容部員の私からお話しておきたいシミ、そばかすの違いと共通点、そしておすすめの美白化粧品についてまとめました。

シミ、そばかすへの理解は深まったでしょうか。

 

よく肌がきれいな人や、年齢を重ねても見た目年齢が若い方に普段どんなことをしているかという質問をしたときに、

『何もしていません。』と答えているのを見ますが、私はそれは本当のことを言っていると思います。

 

ただし、正確には、

『(特別なことは)何もしていません(が、基本的なことはずっと続けています)。』

これが心の声だと思っています。

 

いろんな女性のお肌を見てきましたが、やはりいつまでもきれいな方は毎日こつこつと、クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームといった基本アイテムを正しい使用法で続けている方ばかりです。

しかも、それをするのが特別なことではなく、女性として当たり前のことだと捉えていて、だからこそ結果として美肌につながっているのです。

 

逆に言うとお手入れが面倒だと思っていたり、自分の肌の実力を自分で信じていない方は、年齢が若くても実力を出し切れていないように感じます。

 

あなたは前者と後者どちらを目指していますか?

 

やはり忙しい毎日でも、大好きな化粧品でほんの一瞬でも癒されるような時間はつくっていきたいですね。

そのために、『自分が好きになれる化粧品と一日も早く出会ってほしい』。そう思っています。

 

The following two tabs change content below.
美容アドバイザー MANACHI

美容アドバイザー MANACHI

はじめまして!美容アドバイザーのMANACHIです。 『あなたのためのキレイをご提案』をコンセプトに、育児のかたわら有名なコスメからまだあまり知られていないもの、そして美容の基本などをお伝えしています。 美容学校やビューティーアドバイザ―としての学び・経歴を持ち、スキンケアやメイクアップを通し女性が美しく輝くことが大好きな一児のママです。 約10年にわたり積み重ねた経験と美容知識をもとに、みなさんの『なぜ?』を解決し、あなたの毎日が明るくなるよう『キレイ』の秘訣をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。