シミ消しクリームは市販で消えるのか!?

menu

シミ消しクリーム市販ランキング

妊娠中にシミが増えた!?妊娠性肝斑の原因とおススメの対策はこれだ

妊娠中にシミが増えた!?妊娠性肝斑の原因とおススメの対策はこれだ

『妊娠中にシミが増えた』と妊娠をした多くの女性が悩んでいる妊娠性肝斑について原因と対策をお話します。

妊娠中にシミが増えたことはあることが原因で、妊娠性肝斑には対策があります。

今妊娠をしている方も出産をした方も大切なことなのでしっかりと確認しておきましょう。

 

 

妊娠中シミが増えた!?妊娠性肝斑の原因

妊娠性肝斑とはどんな原因が引き起こすのでしょうか。

それは、女性ホルモンの急激な変化により起こるとされています。

 

妊娠をすると女性ホルモンの分泌が活発化し、メラニンを刺激してできると考えられているのです。

そのため一般的なシミ(老人性色素斑)とは違い紫外線の影響を受けていなくてもできるものです。

 

妊娠中に急上昇!女性ホルモン

妊娠中に増加する女性ホルモンは通常の100倍以上とも言われていますが、この女性ホルモン量は出産後1カ月の間に急激な減少をします。

これは妊娠していない頃の量まで戻るためで、この女性ホルモンの大きな変化がもたらす影響はさまざまな悩みを引き起こします。

  • イライラ
  • 疲れが取れない
  • 眠れない
  • うつ症状

 

そして妊娠した女性の多くが『シミが増えた』という経験しその人数は7割にも上るとされていて、決して珍しいことではないことがわかります。

人それぞれに症状が異なり気付かない場合もありますので特徴を確認しておきます。

次のような特徴があります。

 

妊娠性肝斑の特徴

  • 妊娠中にシミが増えた
  • 左右対称にできている
  • シミの形がくっきりとしていない
  • 頬骨に沿ってやこめかみ・口元にもできている

ではどうすれば妊娠性肝斑へ対処ができるのでしょうか。

 

妊娠性肝斑へのセルフケア対策

妊娠中にシミが増えた!?妊娠性肝斑の原因とおススメの対策はこれだ

妊娠性肝斑ができたときのセルフケア対策としてポイントは2つです。

内側から、外側からのダブルケアです。

 

まず内側からのケアで大切なのは、肝斑への効果的な成分『トラネキサム酸』を摂ることです。

 

妊娠性肝斑対策にトラネキサム酸

トラネキサム酸は肝斑に効果を発揮することが認められた成分で、内服薬として摂ることで、色素沈着を抑制する効果を血流にのせて皮膚の隅々にまで行き渡らせて、肌細胞の表皮の深いところにあるメラニン生成工場メラノサイトに着実に届けて効果を発揮することが出来ます。

 

これはできてからのケアであり、さらにこれで妊娠性肝斑が完全に消えるわけではありません。

しかしながら妊娠性肝斑をそのまま放っておくと、シミとして定着する可能性があります。

ですので妊娠中にも安心して続けられるケアとして2つ目の対策、外側からのケアをおこなっておきましょう。

 

妊娠性肝斑対策に美白スキンケア

妊娠初期には今まで好きだった食べ物や香りが嫌になることがありますが、その期間を過ぎてからは美白成分の配合された美白スキンケアを続けて使ってください。

美白スキンケアはお薬ではありませんので、妊娠中だから使えないということがありません。

しかし使うならどれでもいいのか、どれを使えばいいのでしょうか。

 

妊娠中の美白スキンケアの選び方3選とおすすめスキンケア

妊娠中から使用できる美白スキンケアの選び方のポイントは3つです。

 

妊娠中の肌は敏感になりやすいので敏感肌用の美白スキンケアを使う

⇒敏感肌のための美白スキンケア『サエル』

 

妊娠中は無添加で天然由来のものに徹底的にこだわった美白を使う

⇒優しさでできた美白スキンケア『HANAオーガニックホワイト』

 

とにかく美白の有効成分に特化したスキンケアを使う

⇒『アンプルール』『ビーグレン』ハイドロキノン配合美白スキンケア

 

このような選択肢を参考にしてください。

②の『HANAオーガニックホワイト』についてはローズの香りがするので、まだ香りに敏感になっている時期には気を付けておきたいところ。

ですがすべてお試し用がありますのでまずは試してみてください。

 

皮膚科クリニックのレーザー治療も肝斑の場合は避ける必要があり、徹底的に予防しておくのがベストです。

 

徹底的な予防対策

妊娠をした時の女性ホルモンの変化は必ずあるもので、そして今は見えていなくともシミは誰にでもできるものです。

だからこそできてからだけではなく、予防対策を怠らないことが、結果としてその後の肌悩みを減らすことにつながります。

その方法は具体的に5つあります。

  1. 紫外線対策
  2. ビタミンCを摂る
  3. ホルモンバランスを意識した栄養素を摂る
  4. 睡眠に気を付ける
  5. 刺激を避ける

ではひとつずつ解説します。

 

1:紫外線対策

妊娠中にシミが増えた!?妊娠性肝斑の原因とおススメの対策はこれだ

妊娠性肝斑ができる原因は女性ホルモン。

ですが結果的にシミとなって定着してしまうというメカニズムはメラニンの活性化である点は一般的なシミと同じです。

ですので紫外線対策は積極的に取り入れてください。

 

日焼け止めクリームはもちろんですが、そのほかにも、

  • 日傘
  • サングラス(レンズの色は薄いものが目に優しいとされおすすめ)
  • UVカット衣類

こちらを取り入れておきましょう。

 

妊娠中のつわりでつらい時期などに日焼け止めを使用することを避けたいときにも役立つアイテムです。

 

2:ビタミンCを摂る

ビタミンCには紫外線による肌の炎症を抑えシミの原因となるメラニンの活性を防ぐ働きがあります。

15歳以上の女性は一日100mgが基準です。

 

ビタミンCの多い食べ物(100gあたり)

  • アセロラ1700mg
  • グァバ220mg
  • 焼きのり210mg
  • トマピー200mg
  • 赤ピーマン170mg
  • 黄ピーマン150mg
  • 唐辛子(生)120mg
  • 芽キャベツ(ゆで)110mg
  • キウイフルーツ140mg
  • レモン100mg

ビタミンCは熱に弱く見ずに溶けやすいこと、そして新鮮なものを生で摂ることが大切です。

また、ジャガイモ・さつまいもといた芋類はでんぷんに守られ加熱してもビタミンCが壊れにく胃のが特徴です。

 

3:ホルモンバランスを意識した栄養素を摂る

出産してからホルモンバランスが整うのに要する期間は1年~2年と言われています。

一度出産をすると元どおりというわけにはいきません。

ましてや出産後すぐ休みのない日々がスタートし、子育てをしている間、それが終わることがありません。

ですので次のような栄養素を積極的に摂り、女性ホルモンのバランスをサポートすることで肌がダメージを受けにくくする土台を築くことにつながります。

  • 大豆
  • 味噌
  • うなぎ
  • いくら
  • かぼちゃ
  • バナナ

 

4:睡眠に気を付ける

出産後は赤ちゃんの夜泣きで睡眠が確保できない日々が続きます。

 

実は睡眠に入って3時間が成長ホルモンを促すとされていて、その3時間は肌のためにも大切です。

なのでできる限り周りの方の協力を得て睡眠を確保してください。

 

ただ、それが無理だとしてもあなたは何も悪くないということを覚えていてください。

 

赤ちゃんはもちろんですがまずはあなたの健康が家事よりも優先です。

ママ本人の自分を大切にするその意識が赤ちゃんの大切な育児のうちのひとつであると私は考えます。

 

できるだけ赤ちゃんが眠ったらあなたも休むようにしてください。

かく言う私も一児の母です。

無理は禁物と自分に言い聞かせるようにしています。

 

5:刺激を避ける

『ついやってしまう』と多くの方が声をそろえるのが、お顔をゴシゴシしてしまうこと。

ゴシゴシ洗顔や、ゴシゴシとタオルで拭いたり、化粧水をコットンでゴシゴシつけたり、クリームや日焼け止めをゴシゴシ塗るなど…あなたはやっていませんか?

 

その物理的な刺激は、メラニンへの信号となってしまいます。

刺激を受けた肌細胞は肌を守るためにメラニンを生成してしまい、シミの原因を作っていることになります。

優しく触れることを徹底しましょう。

 

妊娠中にシミが増えた!?さいごに

妊娠中にシミが増えた!?妊娠性肝斑の原因とおススメの対策はこれだ

妊娠性肝斑は産後1年程度で落ち着いたという方もいる一方、シミが濃くなったという方がいるのも事実です。

妊娠初期のつわりの時期を除いては、美白スキンケアを続けているに越したことはありません。

シミができてからレーザー治療ということでは高額となることや肝斑への治療が難しくハードルが高くなること、そして以後完全に消えるわけではないということも言えます。

 

やはり毎日のお手入れの中で優しく美白成分を与え続け、シミ・肝斑になりにくい状態に整えておくこと、できている箇所とあわせてまだ目に見えないシミのケアを続けていきましょう。

そうすれば必ず差が出てくるのは明確です。

 

また、出産後、育児でどうしてもつらい時には、優先すべきはあなたの休息であることを忘れないでいてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
美容アドバイザー MANACHI

美容アドバイザー MANACHI

はじめまして!美容アドバイザーのMANACHIです。 『あなたのためのキレイをご提案』をコンセプトに、育児のかたわら有名なコスメからまだあまり知られていないもの、そして美容の基本などをお伝えしています。 美容学校やビューティーアドバイザ―としての学び・経歴を持ち、スキンケアやメイクアップを通し女性が美しく輝くことが大好きな一児のママです。 約10年にわたり積み重ねた経験と美容知識をもとに、みなさんの『なぜ?』を解決し、あなたの毎日が明るくなるよう『キレイ』の秘訣をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。